2004年09月07日

着ボイス

着ボイスをダウンロードしてみた。
拓海の声でいろんなバージョンがある。
「電話だぞぞぉ」と「メール、きたぞ」をダウンロードしてみたが、これを聞いただけではまず拓海とはわからない。どこのおっさんよ?と言われても不思議は無い・・・
とりあえず設定してみたが。。
posted by Silvia at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のカテゴリ
2004年09月03日

Battle-Stage

久々にBattle Stageを見た。
1st Stage〜2nd Stageまでのバトルの総集編なんだけど、ダイジェストなので各バトルが短く編集されているのがちょっと不満。
テレビの方なら、30分延々と峠を走ってたりとかするんだよね。まあそこまで全部入れなくてもいいけど、ひとつひとつのバトルの中身をもうちょっと入れてほしかった。
と、いつも思う。

それにしても、クルマの走りがリアルだね。ステージを追うごとに技術も進歩してる。
けど、リアルなのは、実は走りよりも壊れっぷりなのではないかということに気づいた。
慎吾のときといい中里のときといい、拓海のエンジンブローといい、かなりリアリティがある。走ってるときの方は、「んなわきゃーない」と思えるようなこともままあるけどね。

それと、なんかかわいそうだなあと思ったのが京一と中里。
拓海や高橋兄弟との注目のバトルでことごとく負けてるんだよな。
きっと、普段は地元ではぶっちぎりで速いんだろうけど、注目バトルで連敗ってのはなんだかかわいそうだ。
もうちょっといいところ見せてやってほしいぞ。(特に中里)

あと、カイとの対戦時、最後で葉っぱが片側だけに溜まっているというやつ、なんか理由があったよな〜?
(以前にも書いたような気がするけど)
なんだっけ。思い出せない。
んで、偶然拓海が勝ったというよりは、勝つべくして勝ったという内容だったような気がする。(うろ覚え)


最近コミックの方は読んでないので、ストーリーがどこまで展開したのかわからない・・・
とりあえず3rd Stageで終わらせといて、文太の若い頃の外伝あたりでもやった方が面白かったのではないかという気もする。
posted by Silvia at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。