2005年01月27日

DOGFIGHT & Blast My Desire/ move

4th Stageオープニングの"DOGFIGHT"。どこかで聴いたような曲だと思ったら、イントロのシンセのリフが、Night Rangerの"Rumors in the Air"と結構かぶってるような。
歌う二人は、相変わらずなんと言っているのかさっぱり聞き取れない。
"Dog Fight"と言う部分は、「ドォッグ・フォーーーーーイ」。。。

エンディング、最初聞いたとき、DOGFIGHTの別バージョンかと思ったよ。
しかし初めて見たときフードをかぶった2人が一瞬ゴーストに見えてぎょっとした。。車の画像の後にいきなりああいう人物像が出てくるのは激しく想像外でびびる。


posted by Silvia at 19:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 頭文字D 音楽 CD
2005年01月19日

キャラ語録 〜渉編・2

「峠で早いヤツが一番かっこいいんだ。いけてるぜ、オマエ」


決して、「峠で早いヤツ=一番かっこいい=自分」と言っているのではないところがいい。素直に対戦相手を認めている。

渉のぶっちぎりマイルール人間っぷりがとても楽しくて好きなのだが、実は妹だけにではなく、他人に対してもまっすぐなヤツだったことがよくわかって好感が持てる一言である。
posted by Silvia at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
2005年01月18日

ちょっと補足

一昨日、4th Stageの登場人物は老けすぎ、って書いたのに補足しとこうかな。全体的にずっとそうなのかと思われないように。(思わないか)

場面によって、登場人物のルックスに結構差がある。特に夜のシーン、顔に影の入り方がちょっと違うんだよなあ。そうじゃないだろ、と突っ込みたくなることが多い。もちろん良い絵のときもあり。
なんとあの池谷先輩ですら(?)、比較的かっこいいと思えるカットもある。
女の子はみんなそこそこかわいく出てる。(多分それなりに。見た目がいわゆるキュートかどうかは議論の分かれるところ)

今後恭子ファンが微妙に増加しそうな予感。「ダーリン」さえなければもっとブレイクしたはず。ちょっと惜しかったね。
posted by Silvia at 12:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
2005年01月17日

キャラ語録 〜渉編・1

「お前だけには、絶対負けられない。近いうちに、必ず決着をつける」
(いくら車を運転する技術がすごくても、車の走り屋としての大事なものがぽっかりと欠けていると拓海に指摘し)

「俺は明日、そっちに行く」「俺はお前と勝負したい。明日の夜、時間を空けといてくれ。そのときまでにエンジンの性能を全部出せるようにしといてくれよ」

“藤原とうふ店”と車のボディに書かれていたことから拓海の家の電話番号を調べてかけてくる。和美が無断外泊したのに激怒し、連れ戻すという。

しかし、無断外泊するようないい加減なヤツは自分の妹でも腹が立つ、のはいいが、即バイトを辞めさせて連れ戻すのは勝手な行為ではないのだろうか???和美には内緒で、おばさんと旅館の館主へ話をつけていたのだろうか。。いきなり辞めますってのも結構勝手かと。

まあ、それにかこつけて、いきなり明日バトルをすると決定して拓海に電話してくるわけだ。高校生がそんなに手軽にチューニングができると思っているんだろうか。オヤジの車だって言ってるのにな。

切るときのセリフが、「じゃ、また連絡する」。最高。
posted by Silvia at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
2005年01月16日

ルックスの変遷

拓海が涼介とバトルする直前、健二先輩が、孤高な白い彗星時代の涼介のバトルを撮影したビデオをGSに持ってくる。
「た、高橋涼介じゃないですかぁ!ひぇ〜、今より全然若い!」
と言われているが、別に特段若くも無い。というより、むしろ老けているような。髪も薄いし。

しかし、自分としてはすでに涼介のデフォルトが登場時の姿なので、3年前の“若い”容貌のイメージがまったくつかない。


そんなこんなで、ここへきて約1年後という設定にあたるPROJECT.Dシリーズが始まった。
涼介だけじゃなくて、なんかみんな老けてるぞ。。。特にイツキ。あれで額に皺があったらGSの店長といい勝負だ。1年どころか軽く7〜8年は経ったか?って感じ。それにしても、多くの視聴者的にはあれでいいんだろうか・・・?(まあ自分は別にいいけど・・)特に高橋兄弟なんて多分人気高いんだろうから、もうちょっと何とかならなかったのかという気がしなくも無い。
涼介の風貌は、「ひぇ〜若い」と言われている3年前に近づいている。
啓介に至っては、超サイヤ人みたいなんだけど。。。
posted by Silvia at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。