2006年08月09日

日産「攻殻機動隊」に納車

頭文字Dとは全然関係ないんだけど。



日産が、攻殻機動隊の最新作品中で、そのコンセプトカーを登場させるとか。

http://www2.nissan.co.jp/EVENT/KOUKAKU/top.html


『2005年ニューヨーク国際オートショーに出展した日産「スポーツコンセプト」および2005年北米国際自動車ショーに出展したインフィニティ「クラーザ」の2車種。
自動車メーカーがこのような形でアニメーション作品に参画するのは世界でもあまり例のない試みとなる。』


このコンセプトカー情報とか、攻機作品フォトギャラリーとか壁紙ダウンロードができます。


日産といえば、スカイライングッズのライセンス商売を始めるとかってニュースが昨日出てたよね。
自社でそういったグッズを直接取り扱うんじゃなくて、「ライセンス販売」にするってところがミソ。
ライセンス権の元締めってのが一番儲かるんだよね。しかもほとんどリスクなし。
がんばるなあ、日産。
そういえば、街中でフェアレディZを見かけることが増えてきた。何気に売れてるっぽい。



『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』 ストーリー引用:

2006年9月1日(金)より、パーフェクト チョイス160(スカイパーフェクTV!)にて放送開始。
西暦2034年。難民蜂起事件から2年が経過していた。新人20名を増強した新生公安9課に新たな事件が舞い込んできた。梵の刺青を入れた13人のテロリストの連続自殺事件に絡む空港人質立て篭もり事件の鎮圧だ。結果、公安9課に追い詰められた立て篭もり犯は「傀儡廻が来る」と言い残し自ら命を絶ってしまった。時を同じくして数々の難事件が同時に多発していく・・・その影に潜む超ウィザード級ハッカー「傀儡廻」の存在。
新生9課の前に次から次へと立ちはだかる難事件すべてが芸術的にリンクしていく。「傀儡廻」とは?バトーと草薙は?「傀儡廻」と草薙の関係は?すべての事件の犯人は?そして結末は?謎が謎を呼ぶSolid State Society。

*******************


「傀儡廻」ってのが、多分素子!?
これだけ見ると、『GHOST IN THE SHELL』と『イノセンス』が微妙に混じっているような感じだね。
posted by Silvia at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のカテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。