2007年02月25日

avex-「カーサウンド-買わナイトキャンペーン」

…っていうのを、今やってるんだよね。(2007/4/30まで)
対象CDとか買って応募券集めて送ると、抽選で賞品が当たるってやつ。


http://www.avexnet.or.jp/eurobeat/index.html#campaign


日頃より、エイベックスCD/DVD商品をお買い上げ頂きまして、誠にありがとうございます。
対象商品をお買い上げの方に抽選で豪華プレゼントを差し上げます。
※対象商品を2タイトル以上お買い上げの上、商品に封入されている告知物の右下にある応募券を集めて応募してください。

賞品

A等(応募券4点分)
カーナビゲーションシステム×1名
B等(応募券3点分)
PS3(20GB)+ゲームセット×3名
*ゲームソフト・タイトルは未定です。
C等(応募券2点分)
頭文字[イニシャル]D特製 クリアファイル×30名
D等(応募券2点分)
SEB & 対象商品 ロゴステッカー×100名
*頭文字Dロゴは入りません。




カーナビかクリアファイルほしいかなあ。


でも、これってど〜よ? という注意書きが。

※応募券1枚(頭文字[イニシャル]D Fourth Stage DVD BOX 4点)のみでの応募は無効になります。


あの高いDVD BOX買っても、それだけでは応募対象外ってこと???
んじゃ、「4点」って点数は何のため????
他のアイテムとあわせて「7点」とかにして、A等とB等をまとめて応募って形になるんかな?

DVDは発売当初にバラで買っちゃったからBOXではもう買わないと思うけど、なんかちょっといまいち腑に落ちないなあ。なんで?? それともなにか勘違いしてる??


posted by Silvia at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のカテゴリ
2007年02月23日

頭文字D-Fourth-Stage-D-selection-3

ここんとこ音楽関係のエントリーを全然書いてなかったな。。

というわけで、最近は『SUPER EUROBEAT presents INITIAL D NON-STOP MIX from KEISUKE-selection』(タイトル長すぎ・・・)ばっかり聴いてるんだけど、今日は『SUPER EUROBEAT presents 頭文字D Fourth Stage D SELECTION 3』を。

しかし、どうでもいいけど、CDのタイトルが長いっていうかどれも似通っててわかりにくいというか。
『SUPER EUROBEAT presents 頭文字[イニシャル]D』ってのはお約束の冠みたいだね。

一応、Sound Filesの方は、スーパーユーロビートじゃないから『オリジナルサウンドトラックアルバム』ってなってるけど、結局、『オリジナルサウンドトラックアルバム 頭文字[イニシャル]D』ってのが冠としてついてるんだよね。
長い。& まぎらわしい。。

だけど、それはもうわかったから、もうちょっと何とかならないかな・・・。
タイトル欲張って詰め込みすぎ。


で、4th Stage D Selection 3。
4thステージに入ってから、なんかマイナー調の曲が多いように思える。
つまり、ちょっと物悲しい雰囲気のする曲。
あんまりイケイケGoGo!調の曲とか、ハードロック調の曲がなくなってきたような。
あえて言うなら、そういったマイナー調の曲は、メロディアスロックって感じかな。

ロックも非常に幅広くなって、ジャンルも細分化されてきてる中(「ラウドロックってなんだよな〜」って、以前のエントリーで書いた)、「(スーパー)ユーロビート」って括りだけがワイドレンジになってる気がする。

へー、こんなのもユーロビートなんですか、みたいな。

そしてこのCDでは、好きな曲にあんまりデイヴ・ロジャースが絡んでないなあ。。

とりあえず一押しの曲は
1.LOOKA BOMBA / 2.RIDER OF THE SKY / 3.GO GO MONEY / 4.KINGO KING'O BEAT

どれも『ノンストップ啓介セレクション』に入ってるけど、この中でデイヴが絡んでるのは「GO GO MONEY」だけかな。

けど、啓介セレクションの方は、どれもちょっとテンポが速くなってる。
そっちを聴いてからこの『Dセレクション3』を聴くと、もたついた感じがして、「あれっ?」って思うんだよね。
ほんのちょっとの違いなんだけど。

「LOOKA BOMBA」。
歌詞カードと実際の歌が違ってるように聞こえるところがあるんだけど、どうなんだろ。

歌詞カードでは「Risin' flame feelin' hot in my heart...」ってなってるところ、なんか「〜in your heart」って聴こえるんだよなあ。。。

それと、「Looka bombab over you」ってなってるところもあるけど、「bombab」じゃなくてやっぱ「bomba」かなと思う。

他の曲は歌詞カード見てないからわかんないけど、ほかにもこういった誤植みたいなのありそうな予感。

そうそう、そんでまたGT-Rのテーマ曲、「BACK ON THE ROCKS」が入ってる。
正直、これまでのCDに入ってたバージョンとどこがどう違うのかよくわからない。。
なんか途中の間奏あたりが微妙に違ってる!?(謎



んで、最近の傾向として、一曲ずつの歌が入ってる最後に、ボーナストラックとして、それらすべてをノンストップにリミックスした曲が入ってるね。
個人的にはこのおまけ、すごく気に入ってる。
そういったCDの中で、もしかして一番気に入ってよく聴く曲かも。。

これなら、ちょっとテイストが合わなくて丸ごとはあまり聴く気にならない曲でも、抵抗なく聴けるしね。

SUPER EUROBEAT presents 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage D SELECTION 3

SUPER EUROBEAT presents 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage D SELECTION 3
posted by Silvia at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字D 音楽 CD
2007年02月22日

今週の頭文字D@ヤンマガ

ネタバレあるけど、もう発売日すぐじゃないからいいかな。

ようやく(?)バトル終了。
ある意味期待を裏切らず、拓海の勝利。

相手が五分五分の力量を持っているということを強調してか、一応「運で勝った」というような表現がされてる。
神奈川は最高にレベルが高いから、最初の前哨戦でもかなり力が拮抗して苦戦しているということなんだけど。。

微妙だなあ〜

拓海&ハチロクには、「勝つべくして勝った」といってほしいんだよね。

でもまあ、次なる更に高レベルな相手出現に期待。

最近思うのは、プロジェクトD以前のように、バトルの相手方の事情や心情をもっと出してほしいなあなんて。
いいヤツはいいヤツなりに、悪役にもそれなりに感情移入するんで。
しかしそれをやってしまうと、相手がどんなヤツかわからないドキドキ感がなくなってしまうんだろうか・・・。
いろいろ微妙だな〜



それにしても、タイムトライアルはオプションみたいなもんだったのか。。
悪天候とかなにかそれなりの理由がなくても、キャンセルできるんだね。
posted by Silvia at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
2007年02月12日

デイヴ・ロジャースからのメッセージ

こっちのブログじゃなくて普通のサイト版作ったそっちの掲示板で、「劇場版3rd Stageの一場面で使われた曲はなんですか?」って質問があったので、すごく久しぶりに3rd StageのDVDを取り出してみた。

INITIAL D THE MOVIE OF SUPER EUROBEAT


そしたら、ケースの中にはDVDのほかに小冊子が入ってたのに改めて気づいた。。
「えー、こんなのあったっけ??」って感じ。

冊子の最後の方に、デイヴ・ロジャースからのメッセージがあったことにも、これまた改めて気づいたわけで。

「ユーロビートは何もディスコ専用の音楽というわけではないんです。ドライヴをしているときとか何かに集中したいときにはまさに最適な音楽といえるでしょう。(後略)」


って書いてあるのを見て、「そうなんだよね〜〜〜」と妙に納得してしまった。

頭文字D音楽は、何かやるときのBGMに最適。
気分が乗ることはもちろん、はかどるし、あまり気が散らなくていいんだよね。

最近は『SUPER EUROBEAT presents INITIAL D NON-STOP MIX from KEISUKE-selection』(タイトル長い・・・)を買って聴いてる。
ノンストップって、これまた曲の切れ目で気が散らなくていいので、なにかやる最中なんかには、個人的にすごくオススメ。

keisuke_selection.jpg


ちなみにこのCDは、1st Stage からの啓介のバトルシーンにかかった曲をセレクトしてリミックスしてある。
74分もあるわりには、あっという間に終わるような気がするほど密度が濃い。

そんなわけで「DON'T STOP THE MUSIC」だの「HEARTBEAT」だの「BACK ON THE ROCKS」といった懐かしい曲も結構入ってる。
もうこれらの曲って、「頭文字Dクラシック・ユーロ」とかって呼んでもよさそうなほど古典だね。


それにしても、もうすでに2001年あたりにいいこと言ってたんだなあ、デイヴ。
その通りですよ。


★頭文字Dな日々 PC版掲示板

★頭文字Dな日々 ケータイ版掲示板
posted by Silvia at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字D 音楽 CD
2007年02月03日

ハコスカ世代

最近はもう頭文字Dかクレイジーケンバンドしか聴いていないという、非常に偏った音楽生活になってる。
剣さんがアメ車や国産の旧車好きって感じで、CKBの曲には、よく車が出てくる。キーワードとして一番出てくる単語はやっぱ「GT」かなあ。

で、『GALAXY』ってアルバムに、「ミニスカハコスカヨコハマヨコスカ」って曲がある。
でもってその歌詞カードには
「ハコスカ:ニッサン・スカイラインの略称で、主に1968年から1972年にかけての箱っぽいモデルを指す。」
という注釈があるんだよね。
おそらくCKBのリスナーの大半が、ハコスカなんて知らない人たちなんだろうね。

でもって1960年生まれの剣さんは、ハコスカ時代に青春を送ったというよりは、ハコスカにあこがれた世代なんだろうな。


一方、藤原とうふ店の主人、藤原文太。
1995年に頭文字Dの連載が始まった当時、43歳という年齢でプロフィールが出てる。
逆算すると、1952年生まれ。
こっちはバリバリハコスカ青春世代だね。
ハチロクの前にはやっぱハコスカに乗ってたんかな。


posted by Silvia at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。