2008年11月22日

頭文字イニシャルD-Extra-Stage-2-旅立ちのグリーン

ずっと期待してた番外編が、ついに出ることに。
待ち合わせに遅刻してそれきりになってた池谷先輩と真子の続き話。
Project.Dが東堂塾とバトルしてる頃と平行して進んでる時期。

<<アニメ化10周年を迎えたシリーズの番外編最終章。かつて想いを寄せていた真子と再会した池谷はデートの約束を取り付けるが、やむなき事情から時間に遅れてしまう。そしてようやく会えたものの告白できずにいるうち、真子から意外な相談を受けることに。 >>

本ストーリー中ですれ違いになって自然消滅(?)した二人が、偶然にも再会。
それにしても、またもや「やむなき事情から時間に遅れてしまう」って・・・。
なんともツイてないですね〜、池谷先輩。。
待ち合わせ時間にはかなり余裕を持って出かけないと。。
休日はともかく、平日だったら仕事休んじゃうくらいのことはして、前の晩から近くに泊まっておくとかね。

しかし、『番外編最終章』なんだよね。
二人のラブストーリーにしろ、イニDサイドストーリーにしろ、最終というのがどっちをさすにしても「これで完全におしまいなの?」という、そこはかとない悲しさが漂うんですけど。。。
やっぱ、「もしかしたら続きがあるのだろうか!?」という期待感を持たせてほしいなあと思う、一ファンなのでありました。


12月5日発売で、ただいま予約受付中〜
とりあえず予約しとこうかな。
しかし今月はお金使いすぎてやばいんだけど、どーしよう。
でもポチっちゃおうかなあ。。

estrastage2_2.jpg
頭文字[イニシャル]D Extra Stage 2 ~旅立ちのグリーン~
posted by Silvia at 14:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
2008年11月03日

今週のヤンマガ

長かった(?というのは連載期間であって、ストーリー内ではほんの数時間なん
だけど)
神奈川遠征第2弾にようやく幕が降りた。
ゴール間際で皆川が啓介のテールを小突く技に出た直後、
自らのタイヤマネージメントミスを察知して失速。

まあこの、タイヤ温存スキルというのはこれまでも何度か出てきてるわけだけど、今回はまたそれ以上に複雑な要素が絡んでいるとのことで、おいおい謎が明かされるらしいいので乞うご期待。
どんなコンディション下であっても、常に同じ行程は同じスピードで走るという、涼介の考え出した特訓のおかげってやつね。
でもこのバトルは、いつもに増してアニメーションで見たほうが絶対おもしろいだろうし、何がおきてるのかがわかりやすいと思うんだよね。
というわけで、アニメシリーズの続編希望〜


さて、本誌の目次欄には、毎週作者の一言コメントが載ってるんだけど
今週のしげの先生の一言は、
「池波正太郎にはまってます」というものだった。
池波ファンとしては、「お!!!」って感じでちょっと嬉しかったりして。

それにしても、ここんところずっと、「楽しいことがありません」とか
「車の描きすぎかも」みたいな、テンションが非常にローなコメントが多くてひそかに心配してたんだけど大丈夫そうでよかった。
過労と、プレッシャーによる心労みたいなのがあるのかなあって、「無理しないでいいですよ〜」と思っていただけに、なんとなく一安心。
この間は社員旅行にも行かれたようだしね。


ところで、そういえば最近avexからのケータイメルマガが来ないなあと思ってたら9月末で終了だったんだ・・
サイトもすでになくなってるよ。。
まだポイントいっぱいあったのにな〜〜〜
そして今日は、毎年来てた京一からの誕生日メッセージもないよ。
やっぱ5th Stageを製作していただきたいですねえ。


そうそう、先週末、伊香保に行ってきた。
天気予報では伊香保の紅葉は色づき始め、とか言ってたはずなのに、行ってみたらすでに終わりかけだったよ。。

haruna.jpg
posted by Silvia at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー

サブキャラ投票のデータがとんだらしい・・・

左サイドバーで、「好きなサブキャラは?」といってずっと投票状態にしてた「Quickvoter」という機能、10月29日にサーバのデータが飛んだらしい・・・・
復旧できなかったらしい・・・


サーバのデータベースエラーにより一部IDデータを復旧することができませんでした。(単刀直入に申し上げますと、データが一部トビました。)「IDが見当たりません」と表示されたりログインできない場合は新しいIDを作成してください。申し訳ありません。ご不便をおかけします。


多くの皆さんに投票してきていただいた結果がすべて消えてしまいました。。ごめんなさい。自分もとても残念です。
なんかまた次考えます。。


・・・というわけで、こんなの探してみました。

『【煽りメーカー】文太の場合』

これは、「煽りメーカー」なるものがあってですね、ちょっと前に流行った、脳内メーカーみたいに、名前やらなにやら入力・選択すると自動的に内容が構築されるという感じのもの。
脳内メーカーより洒落が効いててバリエーションがあって面白い。

まあいろいろ作れるんだけど、とりあえず文太。

aori_img_bunta.php

イメージ的には、GSの店長を隣に乗せて、峠で手放し走行している場面ってか。
でもそのシーンのほうがぶっ飛びすぎて、この煽りメーカーの煽りの方がイマイチ追いついてないかも。


posted by Silvia at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他のカテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。