Top 頭文字Dストーリー >「頭文字D」18年の歴史に幕と新劇場版アニメ映画
2013年07月22日

「頭文字D」18年の歴史に幕と新劇場版アニメ映画

ついに完結…! ネットニュース数社にも出てました。

「頭文字D」18年の歴史に幕 新劇場版アニメ映画の制作決定!
シネマトゥデイ 7月22日(月)13時12分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000019-flix-movi

 単行本の累計発行部数4,800万部を誇るしげの秀一の人気漫画「頭文字D」の連載が、7月29日発売の「週刊ヤングマガジン」で最終回を迎えることがわかった。同時に、原作最後の公道バトルをアニメ化する「頭文字[イニシャル]D Final Stage」の制作と、新劇場版アニメ映画『頭文字D』の制作・2014年夏の公開が決まった。

 1995年から「週刊ヤングマガジン」で連載されてきた「頭文字D」は、主人公・藤原拓海が豆腐屋を営む父の愛車「ハチロク」を自在に操り、最強の走り屋たちと繰り広げる公道バトルをスリリングに描いた青春ドラマ。制作が決まった「頭文字[イニシャル]D Final Stage」では、関東最終戦で拓海のハチロクと同じくハチロクを駆る乾信司との“ハチロクVSハチロク”の戦いが描かれる。

 一方の新劇場版アニメ映画『頭文字D』は、過去のシリーズとは一線を画した、誰も観たことのない物語を目指すという。その先行映像が、7月26日から渋谷ヒカリエで開催される「ヤングマガジン大アート原画展2013」でのみ初公開される予定だ。(編集部・小松芙未)

新劇場版『頭文字D』は2014年夏公開



18年か〜。知らなかったけどそんなになるんだね。
そういえば連載初期の場面では、携帯電話なんか無かったような…。
登場する車にも歴史を感じるようになったというか。
寂しくなるなあ。
まずは、しげの先生お疲れ様でした。しばらくゆっくり休まれてください。


でも来年は劇場版映画が公開されるんだね。
渋谷へ行ける人は、先行映像を見に、「ヤングマガジン大アート原画展2013」へGo!

ヤングマガジン大アート原画展2013
http://kc.kodansha.co.jp/SEP/02888/01/ym_art_exhibition2013/index.html

『頭文字D』

■単行本1巻から46巻までのカバーイラストの複製原画を、一挙展示!

■『頭文字D』コーナーに展示されている複製原画を購入すると、『頭文字D』特製グッズの詰まった福袋をもれなくプレゼント!



つうか、このサイトでは先行映像の通知が無いんだけど、まだ詳細は決まってないんだろうか!?
posted by Silvia at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 頭文字Dストーリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/369949963
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。